Column/Interview

[’00年代があった vol.8] レビュー:SMRYTRPS『ことばのおんがく』(2004年)

その年史が積み上がるほど歴史の記述はシンプルになる。何十年分の歴史を決まった分量に収められるよう、歴史の背骨を構成する要素以外はこそぎ落とされていく。HIPHOPも同様だ。黎明期にして黄金期とも言われる1990年代、まだ「近世」と言える2010年代の発掘・アーカイブ作業を横目に、2000年代における日本のH...

インタビュー: Peedog(LSBOYZ) ─ この街は枯渇している

2020年にその活動を本格化して以降、一気にハードコアなリスナーの心を鷲掴みした大集団・LSBOYZ。そのヒリついたストリート感、併せ持った繊細な筆致は00年代後期~10年代前半の東京のストリートシーンを彷彿させた。そしてクルーの中でもこの特徴を色濃く持つのがPeedogだろう。今回リリースされたソロEP『...

[’00年代があった vol.7] レビュー:Primer『Primania』(2002年)

その年史が積み上がるほど歴史の記述はシンプルになる。何十年分の歴史を決まった分量に収められるよう、歴史の背骨を構成する要素以外はこそぎ落とされていく。HIPHOPも同様だ。黎明期にして黄金期とも言われる1990年代、まだ「近世」と言える2010年代の発掘・アーカイブ作業を横目に、2000年代における日本のH...

対談(後編):つやちゃん x 遼 the CP(PRKS9)  – HAC, SOULHEADからCYBER RUI, ドクアノまで…女性ラッパー史総整理

1月28日、DU BOOKSより、つやちゃんによる書籍『わたしはラップをやることに決めた』が発売された。女性のHIPHOPアーティスト達が発表してきた作品、抱いてきた想いをすくい上げた本書は、日本のHIPHOPにおいて光が十分に当たってこなかった領域を確かに照らして見せた。 もちろん本書は(著者が書籍内で記...