Today's Release (selected by PRKS9)





12/11にリリースされたHIPHOP作品のうち、PRKS9のレコメンドをセレクト
(ジャケットをクリックすると配信リンクにジャンプします)


LEX x OZworld "NEVER LOSE"



3rdアルバム『LiFE』をリリースしたLEX, 零アルバム『OZKNEEZ FXXKED UP』をリリースしたOZworld。
日本のHIPHOPシーンでいま最も波に乗る2人によるコラボシングルが配信開始。

ハリウッド映画に出てくる架空のアジアの都市を彷彿させるようなSF調のサイバーなトラックに、自分自身に負けない="NEVER LOSE"をテーマに制作した1曲となっている。
プロデュースはYENTOWNよりChaki Zulu。


C.O.S.A "Sundown feat. KID FRESINO"


愛知県知立市のラッパー・C.O.S.A.による1年半ぶりのシングル。
2019年4月の"Death Real"以来の新曲は、制作中のアルバムからのリード曲。
客演に盟友KID FRESINOが参加。
ビートはドイツ人プロデューサーのRascalが手掛け、KIDFRESINOとC.O.S.A.共演した『Somewhere』とは異なるハードなビートの上で、2020年の世界を緊張感を持って描き出す。
ミックスエンジニアはD.O.I.。


Lil Hikikoromori 『Lil Hikikomori』
Lil Hikikomoriのジャケット写真

東京出身のMC・Lil Hikikomoriの1st EP。
プロデュースを務めた uunnuunnが用意する独自のサイケ感をブレンドした多種多様なビート。
そこにユニークなラップが融合した、クラウドラップの流れを受け継ぐフレッシュな全7曲。
最後にはPhonkまで飛び出す。
特にMV化された"Lil Hikikomori"は、知られさえすればバズる可能性を秘めた、新世代の1曲。




SKRYU 『SHORT CUT』
SHORT CUTのジャケット写真

島根出身、現在は愛媛に拠点を置くSKRYUが2nd EP『SHORT CUT』をリリース。
客演にDisry, SUB-Kが参加。
90's R&Bオマージュから80's シティポップ、現代的・都会的なソウルを下地にしたものまで、多彩かつポジティブなビートに乗せスキルを見せる全5曲。


ChibiChael 『2000』
2000のジャケット写真

東京都世田谷区のプロデューサー・ラッパー・DJとして活動するChibiChaelの1stアルバム。
客演に自身が専属ライブDJを務めるXY GENEのほか、LEAP, Jelly One, LA生まれNY育ちのSSW・sheidA, SOUTHCLOUDのS9UALLらが参加。
プロデュース、ミックスは全曲ChibiChaelによるもの。
それぞれの楽曲を通して彼の生い立ちやルーツが垣間見える作品に仕上がっている。

in-mark "escapin'"
escapin'のジャケット写真

退廃的な青春の風景を描き出すMC・in-markの2ndシングル。
「綺麗な蝶々が光ってる、誰も知らない工場地帯で」「明日が勝手に来るのがシンプルにウザい」と印象的なリリックを紡ぎながら、闇夜に自分だけの居場所に逃げ出す。
DIY感溢れる作風の中で、漠然とした不安を抱える人々に何かを残す1作。


───
PRKS9ではリリース情報、掲載依頼等を随時募集中です。
情報提供はHPのお問い合わせか、info@prks9.comまでご連絡下さい。
戻る