QNとの共演で知られる福岡のhidethingsが新曲"BRIGHT LIGHTS"を1/13(水)リリース





福岡で人気急上昇中のビートメイカー・motsをプロデューサーに迎える

2020年、デビュー作ながら元SIMI LABのQNとの共作"So far,so good"をリリースしたhidethingsが、第2弾シングルとして"BRIGHT LIGHTS"を1/13(水)にリリースする。
ビートは福岡で人気急上昇中のビートメイカー・motsが手掛ける。

不穏な旋律を放つ上ネタ、ファットなドラム。
曰く「お洒落でノリのいいHIPHOPとは一線を画す、これはUnderground HIPHOP」と語る通り、スロウ but ファットを地で行くBoom Bapに仕上がっている。

マスタリングは東京録音、ジャケットデザインはhidethings自身が手掛けた。


作品情報:


(ジャケットクリックで配信先にジャンプ)

Artist:hidethings & MoTs
Title:BRIGHT LIGHTS
2021年1月13日配信リリース


アーティスト情報:
hidethings:


1985年、大阪生まれ。10代を相模原で過ごす。
その後、神戸や藤沢へ流離を繰り返しながら現在は福岡西区に居住。
日々の生活の中から生まれてくる想いをドープでスモーキーかつゆるめに制作&活動中。

Bandcamp
SoundCloud
Instagram
Twitter


mots


1986年福岡生まれ。
HIPHOPを軸に置きつつジャンルに囚われない自由な感性で制作と向き合うビートメイカー。
大学時代にジャズを経験したことから、ジャズのサンプリングを好む。
戻る