Y ohtrixpointneverが新曲"」」」G0LD3N t1ME「「「"をリリース





複数の声ネタが多層的に絡み合う極上の仕上がり

話題を集める気鋭の新人クルー・WATER DAWGSの一員でもあるY ohtrixpointneverが、新曲" 」」」G0LD3N tIME「「「 "を本日1月8日(金)にデジタルリリースした。

Y ohtrixpointneverは昨年2020年に活動を開始した天使で、目的不明の映像集団・CHAV URLや上述のHIPHOPクルー・WATER DAWGSのプロデューサーとしても活躍している。
今回の新曲は、昨年4月の緊急事態宣言時に制作した、様々な社会背景と関連する楽曲を用いてコラージュ的に制作した楽曲。

ハイパーポップ的で閉塞感を打ち破るボーカルリフと、ピッチダウンされたR&Bシンガー・Chokerのリリックのコントラストがどこかもの哀しい、独特の雰囲気を持つ作品に仕上がっている。
なお、Y ohtrixpointneverは2021年の間、毎月楽曲リリースすることを計画中とのこと。


WATER DAWGSとしてもシングルを年末に掛け連続リリース。
各所で耳の早いヘッズの注目を集めており、今後に注目したい。



作品情報:


(ジャケットクリックで配信先にジャンプ)

Artist:Y ohtrixpointnever
Title: 」」」G0LD3N tIME「「「 
Label:CHAV URL
2021年1月8日配信リリース


アーティスト情報:
Y ohtrixpointnever


映像集団・CHAV URLやHIPHOPクルー・WATER DAWGSのプロデューサー。

WATER DAWGSはコロナパンデミック以降世界が混沌へ向かう最中、偶然か必然か産声を上げた日本の片田舎の新世代クルー。
2020年初夏、リーダーのPowerの元にインターネットで出会ったHanoi ShashiFrankhouseと、プロデューサーのY ohtrixpointneverが集まり、関東のリバーサイドタウンにスタジオとなる一軒家を借りて共同生活をしている。
Y ohtrpointneverの描くどこかHIPHOPとは違う様相の浮遊感ある楽曲と、それに乗る2人のストレートでありながらユニークなリリックの妙なマッチ具合が興味深いクルー。

Twitter
Instagram
戻る