ラップスタア誕生で波乱を巻き起こした21歳・Itaqが復活を告げる新曲"on my feet"のMVを公開&配信リリース





「神様は居るいつも隣に 理解されないのもしょうがないけど」

Abemaのオーディション番組・ラップスタア誕生2020で唯一無二の存在感を発揮し波乱を巻き起こした21歳・Itaqが新曲"on my feet"のMVを公開、同時に配信リリースを開始した。

今回の"on my feet"は自身の精神的不調からの回復を宣言すると共に。宗教的な語り口で背負った使命について歌う1作。
多方面からの注目が高まる中、遠ざかり続けるHIPHOPとの距離すらも遊び道具に変えて、珍しくメロディアスなフローでたゆたう。
ビート、ミックス、マスタリングはItaq本人が担当。
シンプルでありながらも荘厳な音色を奏でた。




作品情報:


(ジャケットクリックで配信先にジャンプ)

Artist : Itaq (イタク)
Title : on my feet (オンマイフィート)
Label : 委託 Label
2020年12月25日(金)配信リリース


アーティスト情報:
Itaq:


1999年生まれ。2012年に親元を離れ、その1年後ヒップホップに目覚める。
寮での制限された生活故どのコミュニティにも属すことが出来ず、実力によってしかその存在を認識されないItaqに、神以外の後ろ盾は無かった。
暗黒時代、フリースタイルブーム、激動の時代をアウトサイダーとして見ることしか許されなかった彼は、次々とメディアに取り上げられて行く新世代を横目にどこまでも自分自身をアップデートし続ける。
その結果手にした怖いもの無しのフロー、リリシズムと鬱屈したアティチュードは、歪な正統派ラッパーという今までに無いキャラクターの台頭をシーンに期待させる。
2017年5月に1st Mixtape『Fresh Boy Itaq』を、同6月に2nd Mixtape『恋と欲望(恋ver.)』を続けて配信。
2020年にはABEMA TVのラップスタア誕生に出演、優勝したralphと熱戦を演じるなど、大会で大きく羽ばたいた1人となった。

Twitter
SoundCloud
戻る