DJ/ プロデューサーのBAKUが 5 年振りの新作を本日リリース │ 本人による楽曲解説あり





客演にはDOGMA, Jin Dogg, JNKMN, TAKUMA THE GREATらも参加。

1 万人以上を動員したフェス・KAIKOOの主催など、日本のオルタナティブ/HIPHOPを牽引するBAKU。
そんな彼が前作『NΣO TOKYO RΛVΣ STYLΣ』以来5 年振りとなる新作アルバム『K.A.I.K.O.O』をリリースした。

本作はHIPHOPを軸にしながらも、ロックやテクノまで様々なフィールドで活躍してきたキャリアを収斂している。
客演にはDOGMA, Jin Dogg,  JNKMN, TAKUMA THE GREATといったラッパー勢からヌンチャク(Tatsuro Mukai, Kuni), Tomy Wealth, Akyk (yobai suspects) といったロックフィールドのアーティストたち、台湾のトップDJ であるMykal まで、ジャンルの垣根を越えた面々が集結。

これまでにも"畜殺"や"WALKMAN"など、数多くのHIPHOPクラシックを残してきたBAKU。
彼の5年ぶりとなる新作を、本記事の末尾に記す以下の本人による楽曲解説と合わせて楽しんで欲しい。


作品情報:

(ジャケットクリックで配信先にジャンプ)

01. INTRO
02. MOKSHA feat. Akyk (yobai suspects)
03. FLOCK OF BIRDS
04. BTM feat. DJ Mykal & TAKUMA THE GREAT
05. New World Order 2020 feat. DOGMA, JNKMN, Asir, KINU
06. VIDEOPHOBIA feat. Jin Dogg, Nunchaku (Tatsuro Mukai, Kuni), Tomy Wealth
07. LAN LAN
08. AQUARIUS

Artist:BAKU
Title:K.A.I.K.O.O
Label:KAIKOO
2020年12月25日リリース


楽曲本人解説:

01. INTRO
生命のスタートといわれる海の漣の音と過去の様々なLIVE 場面のコラージュが、近々来る素晴らしき日々の復活を予感させるINTROです。

02. MOKSHA feat. Akyk (yobai suspects)
このタイトルは仏教用語で、解脱・解放・悟り・自由・放免を程に入れた状態を意味します。
2020年に迷いを余儀なくされた人達全てへ希望の思いを込めた楽曲。
90's ミクスチャーバンドからのサンプリングなど、コラージュ色も強いALTERNATIVE BREAKBEATS(と、自分では呼んでます)に、AkykくんのハイトーンボイスをMIX していて、高揚感から皆の心の解放を誘えたら嬉しいです。歌詞は The Cover Girls からインスパイアされて自分で作りました。KOH YAMADA によるMV も1 月中にUP 予定です。

03. FLOCK OF BIRDS
自分も思い入れのある往年のネタを使ったアッパーな曲をアルバムに収録したくて作りました。
話題の若手ベーシスト、葛城京太郎に参加していただいてます。

04. BTM feat. DJ Mykal & TAKUMA THE GREAT
台湾のレジェンド、DJ Mykal とやっと作る事ができたASIA テイスト+ 破壊的な1 曲。この曲には絶対必要だと思い、マルチリンガルのTAKUMA THE GREAT に3 ヶ国語で参加してもらいました。

05. New World Order 2020 feat. DOGMA, JNKMN, Asir & KINU
2016 年頃にAKIRA の世界観を想像してDOGMAとJNKMN にすでに歌詞は書いてもらっていたのですが、やっと今作で発表できました。
ある由緒ある場所での雅楽演奏をサンプリングしていて、RAPのゴリゴリな雰囲気だけでは終わらせたくなくて、女性の声でオリエンタル感を出したくて、KINUはコーラス、Asirは歌でオファーしました。
かなり挑戦した楽曲だと思います。

06. VIDEOPHOBIA feat. Jin Dogg, Nunchaku(Tatsuro Mukai, Kuni), Tomy Wealth
僕が音楽を担当させていただいた、宮崎大佑監督の同タイトルの映画からエンディングテーマをアルバムにも収録しました。
アルバムの中では一番怒りと狂気を感じる楽曲だと思います。
クラウドファンディングが皆のお陰で成功し、MVも制作することができました。
Jin Dogg、Nunchaku そしてドラマーのTomy Wealthによるコラボを是非お楽しみください。

07. LAN LAN
友達の名前をこの曲に使わせてもらっています。
聖なる場所へのイメージや、大事な友達ともう一度会えるように、皆を想像の世界に連れて行けたらいいなと思って作ったInstrumentalです。

08. AQUARIUS
2020年から世界は水瓶座の時代に入ったと言われています。
とにかく今後は長い期間平和な時代が訪れること、そして少しでも皆の癒しになればいいなと思い、このアルバムのラストを飾る曲を作りました。


アーティスト情報:
BAKU:
KAIKOO HP
Twitter
Instagram
戻る