Today's Release (selected by PRKS9)





12/16(Wed.)にリリースされたHIPHOP作品のうち、PRKS9が注目作をセレクト
(ジャケットをクリックすると配信リンクにジャンプします)

Tohji "Oreo (Mura Masa eternal mix"
Oreo (Mura Masa eternal mix)のジャケット写真

Tohjiが9月にリリースしたシングル"Oreo"を、UKのエレクトロ・オルタナR&Bプロデューサーとして知られるMura MasaがREMIX。
昨年Mura Masaの来日公演にTohjiがサポートアクトとして参加を契機としたコラボレーションとなる。
DnBを下地とした奔放なドラムスに自由な展開が乗っかる、ループミュージック的だった原曲を大胆にかき回した1作。


itachi 『Mel Made Me』
MEL MADE MEのジャケット写真

2001年生まれの若手MC・itachiが前作から3ヶ月のショートスパンで発表した2ndアルバム。
客演にizolma, FLASH, GaaRa, ハタフジコが参加。
ラップを始めて1年半、多様なジャンルを取り込んできたと語る通り、トラップメタル寄りの音から鼓の音を配置した和風なベースミュージックなど、多彩な音をゴリゴリのラップスキルで乗りこなす全10曲。


MIRI x WAZGOGG "N/A"
N / Aのジャケット写真

我儘ラキアのMC・MIRIによるシングル。
ビートは気鋭のビートメイカー・WAZGOGGが担当。
WAZGOGの特徴であるエレクトロなビートとMIRIのバイリンガルでアンニュイなラップで醸し出すコンテンポラリーR&B…ある種Trip Hop的な勢いまで振り切った世界観に注目。
デジタルエフェクトを融合することで近未来感を創出した本作のMVもまた、ビートとラップと結合している。




Nineboy9 『9anon』
9anonのジャケット写真

関西で活動するGAEA, Nineboy9, CanDy3MCクルー・Gang AgeからNineboy9の2ndアルバム。
客演に+Wang, Taeyoung Boy(現TAEYO, 改名前の参加作品), Sakkkiが参加。
"Move Move Move"に代表されるスペーシーなフロウが心地良い全5曲。


g., LAFA'S, KG, JOKER, Bomber-k, MELLOW, TK Skunk, NAFKA & kk villans "M to the JC 8BG Ⅱ"
M to the JC 8BG Ⅱのジャケット写真

静岡のMary Jane Crewの面々が中心となったアンセム的マイクリレー。
ハードなラップとビートで押し通す、とにかくパワフルにカッコ良い一撃。
現代的なチューンナップが為されているものの、往年のNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDファンなどにも突き刺さりそうなハードコア。


STPAULERS "Clumsy feat. BES"
CLUMSY (feat. BES)のジャケット写真

池袋を拠点に活動するSTPAULERSのシングル。
これまでの地道な積み重ねを実直に語るボトムアップな1作。
近年新たな全盛期を迎えているBESの切れ味鋭いフロウにも注目。

戻る